シロアリを発生させないために

シロアリを始めとする害虫の侵入は、ある意味災害のようなものです。
どこからともなくやってきて、こっそりと忍び寄り、家に甚大な被害を与え続けます。
もし、シロアリに家が襲われたのであれば、シロアリ駆除業者に依頼をし、駆除をしてもらうのが最も有効な方法です。
しかし、問題はその後です。駆除をしてもらい、家のリフォームをした後、また、シロアリに襲われないという保障はどこにもありません。せっかく駆除したのにまたシロアリに襲われてしまっては元の木阿弥となってしまいます。そうならないためにも、シロアリ駆除と同じくらいシロアリ予防をしなければなりません。
シロアリ予防は、業者さんに頼むのが一番効果はありますが、自分の手でも出来るシロアリ予防はたくさんあります。そして、その予防方法は、まだシロアリに襲われていない家でもやっておいて損はない方法です。
自分で出来る方法は、どれもカンタンなことであり、特別なことは必要ありません。
ここでは、そんなシロアリ害に対する予防方法を照会していきます。個人でできる予防方法、プロの駆除業者が行う予防方法など、それぞれの、メリットやデメリットを交えて紹介していきます。家が襲われた人も、まだ無事な人も、ぜひ一度目を通しておきましょう。

  • 自分で出来る予防方法

    素人一人で出来るシロアリ予防の方法は、たくさんあります。しかし、その中で有効な手段は限られており、手間と隙が非常にかかるモノのほうが圧倒的に多いのが現状です。具体的にいうのならば、床板を外し床の下に潜り、薬をまくといった手段が主に挙げられます。この方法は、たしかにシロアリ害対策やシロアリ駆除に効果があります。しかし、初...

    詳しくはコチラ
    自分で出来る予防方法
  • 業者にしてもらう予防方法

    業者さんによるシロアリ予防は、素人が行う手段より効果的であり、コストがかかるぶんその効果は十分に期待できます。業者さんが行うシロアリ予防方法として薬剤による予防法があります。これは、薬剤を材木に塗布したり、注入することによりシロアリが近寄るのを防いだり、木材を食べたシロアリを殺す効果があります。この方法は、別名バリア工...

    詳しくはコチラ
    業者にしてもらう予防方法